読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

日記

結婚式場を決めた後のこと

式場を決めた後のことを少し書く。

婚礼担当の方があれをこの日までにやってください、これをあの日までにやってください、ご連絡ください等々スケジュールから何から何まで手取り足取りしてくれた。(ベテランだったからかもしれないけど)わからないことは聞けば教えてくだった。

知らない通例はインターネットで検索すれば大体なんとかなる。

困ることよりは悩むことの方が多い。

悩んだことを思いついただけ書いていく。

 

-----

 

親族の席次表どうしよう、そもそも招待をどこまでする?

 

さっっっぱりわからなかったのでインターネットと親に頼った。

結局従兄弟はよばず叔父叔母伯父伯母までの親族をお招きした。私の従兄弟が多かったのでバランスをとるためというのもある。

 

招待状をお送りするに当たって親族の招待状送り先などのデータが必要だったので、私は母に親族の氏名・家族構成・生年月日・住所・電話番号を入れたデータを作成してもらい、Googleドライブのスプレッドシートで管理したし今もしている。

式が終わった後、ご祝儀の計算やメモ等するのにも使用する。

式を終えてみるとご祝儀を思ったよりたくさんもらっていたり、遠縁の方の分のご祝儀も一緒に入れてくれてあって、ヒエ〜となったりするので、次のお祝い事の時に多めに返したり、内祝いをお送りするための親族データベースになるので作っておくといいと思う。

※おかあさんエクセルをお願いする場合は、招待状をお送りする期間に間に合うよう余裕を持ったお願いをするのが吉。

※従兄弟の結婚式には読んでもらったけど自分の式には呼べない……ということがあったので、私は従兄弟にお詫びのご連絡を前もってしておいた。

※料理を決める時にアレルギー確認等の連絡も早めにするとよし。

 

 

 

下着などの式に必要なものを自分で買うか?衣装室で買うか?

 

インターネットでウェディングインナーと検索すると、安いのから高いのまで色々と出てくる。

衣装室で下着について言われたことは、

「安いウェディングインナーをネットで買うと、式の最中にずり落ちることがある。フレアパンツもしくはドロワーズは無いとパニエのワイヤーが当たって痛い」

ということだった。

私はおっぱいを親族に見てもらう趣味も無いしそんな恐ろしいことになったら今後の親戚付き合いに支障が出るので、おとなしく衣装室でセモアのブラジャー・ニッパー(コルセットみたいなやつ)・ショーツのセットを購入し、フレアパンツを適当にネットで買った。

ショーツは結局式の日は使用しなかった。履いてきたショーツそのまま履いてたし、着替えを手伝ってくれる方も特に出さなかった。綺麗なので普通に日常的に履けると思う。

本当にずり落ちることってあるんすかね?二次会のドレスは肩の布がなかったので少しだけヒヤヒヤしてたまに持ち上げていたけど。

フレアパンツが無いとワイヤーが当たって痛いのは本当だと思う。実際結構ワイヤーも布も硬かった。ドレスは大体裾がビロビロなので、布を内側に巻き込まないよう新婦は蹴り上げるように歩く。蹴り上げすぎてワイヤーに足が当たることがしばしばあった。

セモアはまあお高めなので、ブラとニッパーだけいいのを買ってちゃんとつけるといいかも。安いのはレースがしょぼい。高い下着はレースが綺麗でテンションは上がると思う。

衣装室で買っとくと自分で買う手間は省けるし忘れ物の心配は無いというメリットはある。

パールネックレスイヤリングなどはレンタルにした。ちょうどいいのを持ってなかったので。

ドレスは予算に見合った形で好きなの着るのがいいと思う。

 

 

思いついたら追記します。